NPO法人 SEED

NPO法人 SEED

Enjoying sports improve your life. スポーツを楽しむことで心が豊かになる生活を!

バスケットボールスクール

2020年09月03日

ドライブを仕掛ける事の重要性

こんにちは!

SEEDバスケットボールスクールコーチの松岡です‼
週末、すごい台風が来るそうです。
確かに今まで見たこともない気圧の台風…恐ろしいです。
余談ですが、私が幼い頃は台風が来ると「やったぜ、学校が休みだぜ、きゃっほい」とテンションを上げておりましたが、今回のやつは「きゃっほい」なんて言っていられるレベルではなさそうです。
皆さんも対策をしっかり練り十分お気をつけください。

さて、先日U-15スクールの練習を行いました。
この日は参加人数が少なかったので、私とTコーチも子ども達の相手になり3対3まで行いました。

ドライブとストップをテーマに最近練習を組んでいますが、ちょっとずつ良いプレーも出てきています。

私は全ての選手がドライブをきちんと出来るようになる事が大事だと考えています。
ドライブを行う事でフリーでシュートを打てるチャンスが大きくなるからです。
ボールを持った選手がドライブを行う事でヘルプディフェンスが寄るシチュエーションが出来ます。
すると必ずフリーの選手が生まれ、そこにパスを出せばディフェンスとのずれが出来るので、ジャンプシュートを打ちやすくなったり、クローズアウトに対して強いドライブをしやすくなります。





つまりドライブは自分がシュートを狙う為に行う事はもちろんですが、チームで点数を取る為にも重要な意味合いを持つのです。
ボールを持たない選手もどのようにスペースを作るか、自分がパスをもらう為にはどう動けば良いか、より有利になる為には…等たくさん考える事が出来るので全ての選手の成長に繋がります。

また、小学生、中学生の育成年代から一人でゴールを狙える力を身につける練習をする事で多くの技術を身につけ、将来の為に役立つと考えているのでドライブを積極的にするよう勧めています。

ピック&ロール等の技術もとても素晴らしい物ですが、私達はまず優先すべき事は個人のスキルと「やってやるぞ」と積極的にゴールを狙う気持ちを持ち自分で打開する力を身につける事だと考えています。
コートに立って練習する時間は限られています。
だからこそ、今子ども達に何が必要なのかを考え練習を行う事が大事なのです。

SEEDでバスケットボールを学びませんか?
SEEDではU-15(中学生)スクール、U-12(小学生)スクールを行っています。
バスケットボールをもっとしたい‼」「上手くなりたい‼という人はもちろん興味があってやってみたいという方もぜひいらしてください。
また、クラブチームとしての活動も行っています。
大会に出たいけど学校に部活が無い」「専門のコーチから学びたい等々、理由は様々です。
まずはご連絡ください。
初回体験無料です。

皆さんのご参加お待ちしております。

※SEEDバスケットボールスクールでは新型コロナウイルス感染症の感染対策として下記の事を行っております。
・毎日の体温チェックのお願い
・練習前後、途中のアルコールによる手指消毒
・窓を開けて換気を行います
・コーチ達のマスクの着用
参加者の練習中のマスクの着用は熱中症対策の観点から控えていただいております。
ただし、練習会場まではマスクの着用をお願いしております。
また、熱や咳等、風邪の症状が出た場合、参加を2週間控えていただいております。予めご了承ください。

おまけ
意気揚々とジャンプシュートを決める私、松岡コーチ。
でも、ドライブは止められている(笑)


*****************
お問い合わせ先
Mail:contact@seed.education
TEL:090‐7444‐8518
*****************


[著者:松岡 拓志松岡 拓志]

スポーツくじ理念広報サイト「GROWING」
« 2020年9月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

NPO法人 SEED

〒890-0075
鹿児島市桜ケ丘7丁目21-18-101

理事長:松岡 拓志

TEL:090-7444-8518

Mail:contact@seed.education

お問い合わせ